Ez mixed BBS



カテゴリ:[ エンターテイメント ]


新着順:16/84


[70] Re: 放送大学出願しました

投稿者: 間借り人 投稿日:2021年 3月16日(火)22時07分56秒   通報   返信・引用 > No.69[元記事へ]

> 社会的関係の集中的な表現としてある

いやー、正に我が意を得たりという言い回しで、感心しました。

森サン(83)問題にからめて「確固たる人格などない」と言ってしまうと、責任主体をぼやかしてしまうと批判されそうなのですが、それは(少なくとも私は)本意ではない。「表現」という言葉遣いを利用させてもらえれば、人格とは、関係性や思考をごたまぜにして、観察されるその場で「表現」として結実する対象なのだということです。

だからよくある「(自らの表現について)誤解を生じたなら謝罪する」というような物言いはおかしいし、森サン(83)の発言は「社会的関係の集中的な表現」として、その周囲の人たちの「ノリ」も含めて、批判され、再考するに値するのだと思います。……ジャッキーさんの「なかよしの思想」の話とはだいぶ離れてしまいましたが。

森達也はたびたび「ドキュメンタリーは客観的でなどあり得ない」ということをたびたび繰り返していますが、上のような発想にもリンクしているかもしれません。森達也は自分の視界に映った「表現」としての人格に常にフォーカスしていると感じます。『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』という本が読みかけなのですが、生命科学についての本なのに、それを語る森達也自身と、科学者の「人格」にピントが合ってるんですよね。森達也の本は小説じゃないのに、小説を読んでいるような気になります。森達也の文章はどれもおもしろいです。肝心の映画の方を観てないのですが……。


新着順:16/84


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.